【比較】自動車保険の保険料・見積もりをくらべてみました

【比較】自動車保険の保険料・見積もりをくらべてみました

自動車保険の新規加入を考えている人や保険の見直しを検討している人の中には、「どうやって、加入する保険を選んだら良いのだろう」と思われる人も多いでしょう。

保険というと、「難しい」「専門用語が出てくるから、分かりにくい」と思っている人も多いため、保険担当者に言われるままのものに加入したり、紹介された保険にそのまま加入している人が多いのではないでしょうか。しかし、自動車保険は自分に合ったものを選ばなければ損をしてしまう可能性があります。

自分に合った自動車保険を選ぶ必要がある

自動車保険は、万が一事故を起こしてしまった時にはとても大切な存在となりますが、普段はあまり重要性をかんじていないため、「どの保険に加入しても同じだろう」と思っている人も少なくありません。

しかし、自動車保険に加入する際には、自分がどのくらい車を運転するのか、どういった用途で使っているのかによっても、相応しい保険が変わってきます。

特に、「買い物の時くらいしか、車は使わない」という人であれば、今加入している保険はムダになっている可能性が高いと言えるでしょう。

自動車保険に加入する際には、まずはどのくらい車を使っているか、どういった用途で使用しているかを改めて見直すと良いでしょう。

そして、その上で自分にあった保険を見つけることが必要です。同じ内容の自動車保険でも、保険会社によっては保険料も変わってきます。

多くの人は、「出来るだけ保険料を抑えたい」と考えているでしょうから、それぞれの保険会社の保険料を比較しなければ、後々後悔してしまうことになります。それだけ、保険選びは慎重に行わなければいけないということです。

同じ自動車保険でも、代理店型を選ぶか、ネット型を選ぶかによって保険料も変われば、対応も変わってくることになりますから、これらも事前に比較した上で加入する保険を選ぶことが大切となります。

自動車保険の加入や切り替えを考えている人の中には、「どこの保険も同じだろう」と思っている人がまだまだ少なくありません。

確かに、どこの保険会社でも加入していれば、いざという時には助けてくれる存在とはなりますが、どの程度保険料を負担しているのか、どこまで補償されるのかなどの内容は大きく変わってきます。

「ここ数年、同じ保険会社のものを更新し続けている」という人は、今一度自動車保険の見直しをしてみませんか。

保険会社を比較していくことで、今の状況にぴったりの保険が見つかる可能性があります。
ムダな費用を抑えられる可能性もありますから、保険の見直しをしてみましょう。

保険料重視で選ぶと失敗する?

自動車保険の加入、見直しをしている人の中には、「保険料重視で選びたい」と考えている人が多いでしょう。

車を維持するとなれば、それなりの費用がかかることになりますから、「せめて、保険料は抑えたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

保険料が安いのはそれなりの理由がある

自動車保険の保険料負担を抑えるためには、何よりもそれぞれの保険の見積もりを取り、保険料が安いところを選ぶところが大切です。

しかし、保険料が安いからと言って、良い保険というわけではありません。保険料が安いというのは、それなりの理由があります。

保険は、いざという時のために加入するものですから、補償内容をしっかりと確認しておかなければ、せっかく保険に加入していても、意味がなくなってしまうこともあります。

そのため、保険料だけをチェックするのではなく、しっかりと補償内容も確認した上で加入するようにしましょう。

通販型の方が保険料は安い

また、今では自動車保険は代理店型と通販型がありますが、保険料を比較すると通販型の方が保険料は安い傾向にあります。

「どうして、通販型は保険料が安いのだろう」と思われる人も多いと思いますが、代理店型はお店を構えているのに対し、通販型はお店を構えていないことから、お店の維持費や人件費がかからないため、保険料を抑えることが出来ます。

「保険料が安いと、補償が不安」と思われる人もいると思いますが、通販型だからといって、事故の際に対応が遅いといったことはありません。

あくまでも、通販型の場合には店舗維持費や人件費がかからないことで、保険料を抑えることが出来ていますから、保険料が安いからといって補償内容が薄いということはありませんから、安心して加入することが出来ます。

しかし、中には「ちゃんと担当者と話をしたい」「担当者から、ちゃんと説明を受けたい」という人もいますから、そういった方の場合には、通販型は不安に感じるかもしれません。

自動車保険は保険料だけで決めない!

自動車保険に加入する際には、やはり保険料が気になるものです。
「保険料が安いところを選びたい」という気持ちは分かりますが、保険料だけを見ていると、後々後悔してしまうこともあります。

いざという時のための保険ですから、信頼出来る保険、いざという時に役に立つ保険を選ぶ様にしましょう。

また、代理店型、通販型には、それぞれ良さがありますから、これらも理解した上で自分に合った保険、自分の希望に合った保険会社を選ぶ様にしましょう。何よりも、ムダのない保険を選ぶことが自動車保険選びのコツと言えるでしょう。